二度寝は体にダメージを与えるらしい・・・

私は二度寝対策として通常起きる時間よりも早くアラームが鳴るようにあえてセットしておくのですが。
科学的に二度寝には実は身体に負担をかけてしまう要素があるようなんです。
じゃあ今まであえてあと30分…と二度寝を楽しんでいたのが、睡眠障害の元になっていたってこと?

人間の睡眠のリズムと言えば入眠から少しずつ浅い眠りへと入っていき(レム睡眠)、
やがて脳を休めるノンレム睡眠(深い眠り)へと移行します。
寝ている間の数時間でこれを何回も繰り返しているわけなのですが、
二度寝をしてしまうと睡眠のリズムが狂ってしまうんだとか。

確かに朝一発で起きた方が気分がすっきりしてるんですよね。
二度寝をすると、その時は気持ち良くても起きたときに何故か頭がはっきりとしません。
そうか、睡眠リズムが狂ってるってこういうことなのね!

私の場合、決まった時間にちゃんと起きれるようにしているからいいのですが、
それでも寝起きの気分に差が出てしまうのは納得がいきません。
良質な睡眠のためには二度寝なんてやめにして、
しっかり朝からちゃんと起きるようにした方がいいんですね。

そうすれば仕事の効率も上がるだろうし、何より気分がいいから笑顔も増えるでしょう。
営業なんかは表情ひとつで成果が変わってくるものだし、
なんか良い睡眠を得られるとすべてがプラスに動く気がします。
それによく眠れればお肌にとっても良いことだからね。
昔から睡眠不足はお肌の敵というし、だから睡眠には気を遣っているのだけど…
誘惑に負けて二度寝してしまうと当初の目的から離れてしまうんだわ。

それじゃ明日からはたっぷり寝て、しっかり起きられるようにアラーム設定を変えてみましょう♪
きっと今までと全然違うはず。
よしよし、だんだんと寝るのが楽しみになってきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>