40過ぎても恋愛はしたほうが良い!恋愛が体に与える影響

40過ぎても恋愛をした方が良いといわれていますが、恋愛が体にどんな影響を与えるのでしょうか。恋愛と健康は関係がないと感じている人も多いと思いますが、実際には大きく関係しています。

・恋愛をすることにより免疫力を高めることが出来て、風邪をひきにくくなるといわれています。ドキドキする感情や恋人と過ごすことによりリラックスする状態が交互に訪れるので、恋愛は自律神経のバランスを整える効果を期待することが出来るといわれています。恋愛をしていない人は、恋愛映画やドラマなどを見てドキドキ感を体験するようにしましょう。

・心臓病のリスクを減らすことが出来るともいわれています。恋愛中だけでなく、片思いをしているだけでも体には良い影響を与えることが出来るといわれています。特に血中コレステロール値が下がる効果があり、心臓病のリスクを回避することが可能です。

・健康に良いのは恋愛だけで、激しい言い合いなどをする人もいますが、普通の人よりも動脈硬化を起こしてしまいやすいといわれています。激しい言い合いをしなければ不倫カップルやDVカップルのような恋愛をすることなく、そんな恋愛の場合には、心臓病のリスクが高まってしまいます。

・バストアップ効果も期待することが出来ます。女性はときめきを感じることにより女性ホルモンの分泌が活性化されるのですが、その結果、肌がきれいになるだけでなく、バストアップ効果も期待することが出来て、魅力的な女性になれます。

・目力アップも可能で、恋愛をすると、ドーパミンという物質が交感神経を刺激することにより興奮状態になり、瞳孔が大きくなり目力もアップできますので、1日に1回は恋人の顔を見るようにして、目力を鍛えるのもおすすめできます。

・男性の場合には、脳から恋愛ホルモンが出ます。恋をすると脳を活性化することが出来て、魅力的な男になれるともいわれています。

実際に恋愛をすることにより、悩みなども多くなってしまいますが、お互いの気持ちを分かり合えたり、喧嘩した後、仲直りすることにより、ドキドキ感も相手のことも理解することが出来ますが、何よりも重要なことは、恋愛をすることです。

片思いでドキドキしている気持ちでも女性を磨くことが出来ますし、男性も魅力的な女性にあこがれを持つことにより、脳を活性化することが出来ます。お互いに良いことがたくさんありますので、恋をしましょう→ロバミミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>